愚行となる物語

by noo

/
1.
2.
05:20
3.

credits

released November 15, 2014

music : noo
vocal : hikasuke

tags

license

all rights reserved

about

noo / errorless artifacts Japan

musician jpn : )

E-Mail : epigonoos@gmail.com

contact / help

Contact noo / errorless artifacts

Streaming and
Download help

Track Name: 愚行となる物語
愚行となる物語

すべてはこの世の愚かなあやまちで
ぼくらは無謀にもそれと対峙する
ショットグラスだけで酔いそうな弱い身体で

なし得る限りはぐれないように
過ごして 過ごして来たんだけれども
やがて誰しも心はひとりと
どうして嘘みたいな笑顔してみせるの

なす術もないなら触れないほうが良い
いたずらにかき混ぜ すべてが不毛に終わる
「きっとうまくいくはず」なんて なんて無様な

求める限り手足は埋まっていく
荒野はどうやらレールが走るぜ
この世は素敵さ プレカリアート
こうしてない足場を踏み固める


なし得る限りあらがうことを
どうして どうして無能だと吐き捨てる
やがて誰しも心はひとりと
どうして嘘みたいな笑顔してくれるの
Track Name: [Mirror]
[Mirror]

声くらい目掛けた方へ届いたらいいのに
どこか誠実さを欠いて

燃え尽きた赤い糸も なけなしの道具も
弾む会話もいつも誰かのこと

西洋かぶれになりそうさ あなたも
きっと真似をするのでしょう その姿

ぼくらはMirror
次に焦がれて掲げろ姿態
知らない人から知らない日々へ行け

ヘブンズドアは開かない
が、選んだ未来へ


栄養不足になりそうさ あなたも
計画性がありませんね いつもstudy

そんなに酷い世界ばかりを想像して露頭に迷う
たかが知れた光を誇張してみて

そしてエレクトリックに染まらない
未来はどこだ?

Mirror
次に焦がれて掲げろ姿態
知らない世界から知らない場所へ進んで行け

ぼくらはMirror
夢も半ばに捨てて路頭に迷う

知らない人から――
知らないぼくと行け

ヘブンズドアは開かない
が、くすんだ未来へ
Track Name: 飽くなき子供たちへ
飽くなき子供たちへ

この街の息は汚れすぎて
小さな肺に流れ込んでいく
言葉をなくして笑いました
それだけでもう十分すぎるから

つまんないことだらけだって
あなたは言いました

得意げに咲いた夢 咲いた花
いつかは晴れるとそればかりを見つめていたから
目に染みる灰や雨、君の事
ただ怪訝そうにただ不安そうに
感じていただけになった

鼓膜を揺らすのはいつもそうだ
火薬の匂いと仲良くやってくる
網膜に直にこびりついた
狂おしいほど甘い記憶

辛いときは逃げてもいいよって
誰かが言いました

ひぐらしが鳴いたあの長い夏
張り裂ける声でそればかりを追いかけていった
願うなら愛もなく、君の事
突きつけられては離されていく言葉に安堵して

目に写る斜陽、灰色、深呼吸して
頷いてみせたけど解らないことばかりになった
得意げに咲いた花ばかりじゃない
涙は見せない ただ無表情に
暮らせていけたらなんて